プロフィール

うーすけ

Author:うーすけ
ハンドメイド大好き♪な主婦@2男児(小5&小3)の母です。
ネットショップ@手作り雑貨店【るんらん】や委託販売をしています。(現在、ネットショップは休止中)
持病も多々あり、家族や周りの人に助けてもらいながら、のんびり・まったり、気ままにハンドメイドを楽しんでいます。
読書も好きで図書館通いをしています。

2010年から消しゴムハンコ、2011年から多肉植物にはまっています。
2012年は、、、洋ランとバラにも手を・・・(^◇^;)

片付かない部屋 → スマートな部屋 を目指し、断捨離を決行!(し始めて1年が過ぎましたが、全然スマートな部屋にならず・・・)

今年(2012年)の夏には、実母と同居することになるかも?!なので、頑張って片付けます!!

メールフォーム

Twitter
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

TwitterPowered by 119
最新記事
最新コメント
カテゴリ
楽天
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

アクセスしていただき、ありがとうございます(^-^)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後まで お付き合いいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています
応援ポチしていただけると、ヤル気アップ↑↑↑します
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ

和菓子屋イベント???

アクセスしていただき、ありがとうございます(^-^)

アクセスしていただき、ありがとうございます

今日も
すっぴんデ~ですo(*^▽^*)oあはっ♪


昨日、瓶を買いました
ichigo1005024a.jpg


この瓶は、、、

そうです!
を買ってきたので
またまたジャムを。。。芸がなくてスミマセン<(_ _)>

あちこちでカワイイ瓶を探したんですが

「耐熱ではありません」と記載されていると
煮沸消毒できないのは衛生的にちょっと・・・・・と気が引けてしまい、、、

「この瓶は完全密封ではありません」と記載されていると
発送時にこぼれちゃう???と思い、、、、、


ようやく見つけた瓶です。
きっと、ずいぶん前から売っている瓶だと思いますが
欲しい!と思って見ていなかったので素通りしていて
気づかなかったんだと思います

今回は、前回の1.5倍くらいの量を作りました。
そろそろイチゴの時期も終わりかと思い、、、
簡単ですので、作ってみてくださいね♪

イチゴ(ヘタを取ったもの):砂糖(上白糖orグラニュー糖)を2:1にすると日持ちしますが
私には甘すぎるので、我が家は4:3で作りますヽ(*^^*)ノ
今回は、イチゴが880gありました
量が多いので、置き時間を長めにして作業開始♪

σ(^^)なりのジャムの作り方は畳んでおきますヽ(*^^*)ノ

出来上がりはコチラ
ichigo1005024h.jpg
たくさん出来たぁ~~~



土曜日は、1年生の親子行事のあと、夫が仕事になってしまったため
急遽実家へ。。。

実家近くの和菓子屋工場で月1の試食直売会が。。。
行く途中で気づいたので、実家へ行く前に寄りました。
時間もギリだったし。。。

色んな和菓子が試食できて、お茶も飲み放題♪

wagashi100522.jpg
今回は、マスコットが来ていました。
募金キャラらしい。。。

wagashi100522a.jpg
シフォンケーキと冷やしもちを(* ̄◇ ̄*)ゲッ(* ̄・ ̄*)チュー
通常販売額よりお安く買えます。

次回は、6月19日か26日 どっちだっけ・・・
その日に実家へ行けるとは限らないけど
行けたら行きたいな~

では、イチゴジャムの作り方を。。。

最後まで お付き合いいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています
応援ポチしていただけると、ヤル気アップ↑↑↑します
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ
ichigo1005024b.jpg
ヘタを取って、グラム数を量ります

ichigo1005024c.jpg
イチゴの重さ:砂糖 → 4:3 で砂糖の量を決めたら
イチゴ→砂糖→イチゴ→砂糖の順で鍋に入れて
数時間置きます。(時間がなければ置かなくてもOK)

ichigo1005024d.jpg
1時間経ったら、鍋を揺すって砂糖とイチゴを混ぜます。
私は3時間くらい置きました。


ichigo1005024e.jpg

ichigo1005024f.jpg
瓶は、煮沸消毒をして乾かして置きます。
水分は厳禁ですよ~~~
タオルや布巾で瓶の中を拭かないようにしてね。水を切って口を上にしておけば水分は蒸発しますよ。

ichigo1005024g.jpg
砂糖が溶けたら、作業開始♪
溶け切れてなくてもOKです。
砂糖が溶けてなければ、溶けるまでは中火で。
溶けたら弱火にしてくださいね。

ichigo1005024l.jpg
イチゴは、丸ごとのままでもいいですし、ざっくり潰しても、細かくしちゃっても、、
お好みの大きさでいいですよ。
私は、ポテトマッシャーで潰しちゃいます。
その方が、パンに塗りやすいので。。。

沸騰してきたら、丁寧に灰汁をすくいます。
このとき、お玉は水にくぐらせないようにしてくださいね。
水分は厳禁!ですよ~

ichigo1005024m.jpg
ずいぶん、色濃くなってきて、汁もトロ~~~リと♪
灰汁も少なくなってきました。
ココで、レモン汁投入~
大さじ1~3くらい。
たくさん入れると、色が薄くなります。
私は、ポッカ100レモンを使っていますヽ(*^^*)ノ

レモンを入れてちょっと煮込んだら出来上がり。
30分くらい煮込んだかな~。
ジャムは冷えると固くなってくるので
あまり、トロリとし過ぎると冷えたら ( ̄◇ ̄;)エッ というくらい固まります。

瓶の口、なるべく空気が入らないようにジャムを入れてフタを閉めます。
瓶が熱くなってくるので、手際よく入れてね
ichigo1005024h.jpg

冷めるまで、常温で。。。
冷めたら冷蔵庫で保管してくださいね。
真ん中の瓶は、真空になるとフタが凹みます。
市販されているジャムなど瓶入りのものって、フタが凹んでますよね♪


ここからは、余談。。。


鍋の淵にこびりついたジャムは
ペコペコのカピカピ・・・
ichigo1005024i.jpg
冷めると固まるので落ちにくいんですよね。
そこへ、牛乳を入れて、弱火でことこと。。。
淵にかけながら牛乳を温めます。

温かい牛乳がジャムを溶かしてくれて
あま~~~いイチゴミルクの出来上がり♪
ichigo1005024k.jpg
カップに注いで、子どもたちのおやつジュースになりました
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1日1回応援ポチお願いします
ランキングに参加しています

応援ポチしていただけると
ヤル気アップ↑↑↑します

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ひとり手芸部へ


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
29215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
7429位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。